世田谷区明大前 ホームページ制作 Ca-style » Blog Archive » なぜ「要件定義書」が必要なの?

なぜ「要件定義書」が必要なの?

ホームページは声でお話をする事が得意ではありません。
皆さんがパソコンの前でホームページを閲覧する時は圧倒的に写真を観たり、
文章を読んだりする時間が多いと思います。

皆さんがこれから作ろうとしているホームページには
「あれもしたい」「これもしたい」という希望が沢山詰まっていると思います。
ここで問題、、、ホームページはコンピューターが皆さんにかわって閲覧者に情報を提供します。

皆さん(人間)が閲覧者に対面できる訳では無いので、
人間の表情やジェスチャーなどは提供できないのです。

そこで、皆さんの希望をコンピューターに代役してもらうための情報の整理が
必要になります。
コンピューターが声でお話が出来ない分、閲覧者が欲しい情報を効率よく振り分けて、
短時間で必要な情報に辿り着けるように導いてあげなくてはいけません

さらに掲載する文章等も合わせて「要件定義書」で整理をしてしまいましょう。
結婚式のスピーチでよく見かける「ダラダラ」と長い文章では 閲覧者も飽きてしまいますね。

このように構想をホームページに翻訳する手段が「要件定義書」です。
希望や構想を文章に置き換える事で内容が明確化され、冷静にホームページの内容や
不足内容を検討する事が出来るようになります。

さあ要件定義書に取りかかりましょう!

Column 一覧ページへ