世田谷区明大前 ホームページ制作 Ca-style » Blog Archive » 検索サイトが好きなのは小学生?大学生?

検索サイトが好きなのは小学生?大学生?

先日、倉庫を整理していたら小学生の時に書いた作文がでてきました。
ちょっと恥ずかしくも懐かしかったです。

今回はホームページに掲載する文章の構成を考えてみましょう。
たとえば小学生の作文

   〜〜君と遊びに行った
今日は〜〜君と遊びに行きました。とても楽しか、、、、、続く

タイトルの後にすぐ本文が来ていますね。
これが大学生になって論文を書くようになると

   〜〜についての研究と考察
 目次
 1.1 はじめに
 1.2 概要
 、、、、、続く

といった感じでまずタイトル→目次→概要→本題と続いて行くと思います。

大学生の文章構成は目次や概要など構造が整っているため短時間で全体の概要を理解する事が出来ます。
これは検索サイトも同様で、少ない時間で全体の概要を効率的に理解する事ができるため、好まれる傾向があるようです。

この機会に自社のホームページの内容が小学生の作文になってないか、見直してみてはいかがでしょうか?

Column 一覧ページへ